インテリジェント機器 レーザトリマー

JS-T100-TFK 厚膜抵抗トリマー

製品概要

JS-T100-TKFシリーズ厚膜抵抗レーザトリマは、主に短パルスレーザで厚膜抵抗器をトリミングするために使用されます。
レーザは、セラミック基板上の抵抗膜をガス化し、抵抗器の長さと断面積を変更することにより、与えられた深さの切り溝を「切り取る」ことができます。その後、抵抗値が変更され、調整されたよりも高い抵抗値を持つ抵抗がトリムされます。


製品ハイライト

  • 高い測定/トリミング精度(最大0.1%)
  • 高いトリミング効率(抵抗器あたり10ミリ秒)
  • 高い再現性(<1μm)
  • 広い抵抗範囲(1Ω?10MΩ)
  • プログラム可能な作業パラメータを備えた独自の制御ソフトウェア
  • 設置面積が小さい(1.3m×1.2m)

パラメーター

型名 JS-T100-TFKファイバーレーザ JS-T100-TFK UVレーザ
基板サイズ 0201 以上 1005
トリミング範囲 1 Ω 〜 10MΩ 1 Ω 〜 10MΩ
トリミング精度 1 % / 5 % 0.10 %
トリム標準偏差 0.2 / 0.7 < 0.1
レーザ出力 20 W / 30 W 1 W

技術的利点

  • ビーム成形モジュール、スキャニングモジュール、フォーカシングモジュールと組み合わされた高コストのレーザ光源を社内で開発し、迅速なスキャンを実現
  • トリミング範囲が広い(1Ω-10MΩ)トリミング精度が高い独自の測定システム0.1%
  • カスタマイズされたXYZモジュール、シングルパスの持続時間<1秒、位置決め精度<1μm
  • 独自の制御ソフトウェアにより、トリミングパターン、線幅などのカスタマイズが可能です。