ファイバーレーザ

M7-200W MOPAファイバーレーザ

M7-200Wレーザは、他のMOPAファイバーレーザを集大成したレーザです。 M6+シリーズの利点に加えて、このMOPAファイバーレーザは、ファーストパルスが利用可能で、より広いパルス幅可変域と高速繰り返し周波数の利点を持っています。
精密機械加工やその他の用途に理想的なレーザ光源です。 同時に、すべてのM7レーザは、お客様に納入されるすべての装置は、高品質で信頼性の高いものであることを保証するために、厳密な性能および信頼性テストを行なっています。

おもな特徴
  • 型式:YDFLP-200-M7
  • レーザのタイプ:ナノ秒パルス(MOPA式)ファイバーレーザ
  • 平均出力:200 W
  • 波長:1064 nm
  • パルス幅:8〜500 ns
  • パルスエネルギー:10 mJ
  • ビーム品質(M2):10
  • ビーム径:6.5+/1 0.5 mm
  • 繰り返し周波数:1〜4,000 kHz
  • 冷却方式:空冷(スマートファン)
アプリケーション

  • レーザクリーニング(レーザ洗浄)
  • 金属表面加工、コーティング剥離
  • 半導体および電子機器へのアプリケーション
  • 板金切断、溶接
  • スクライビング、ドリリング
  • 表面処理
  • レーザ除錆

仕様
項目 単位 パラメーター
製品モデル名   YDFLP-200-M7
M2   <10
伝送ケーブルの長さ m
 3
平均出力 W >200
最大パルスエネルギー mJ 10
フルパワー繰り返し可変範 kHz 20~4000
パルス繰り返し率可変範囲 kHz 1〜4000
パルス幅 ns 8〜500
長時間平均出力安定性 % <5
冷却方法   空冷
供給DC電圧(VDC) V 48
消費電流 A <16
消費電力@ 20℃ W <800
中心発振波長 nm 1064
発光バンド幅@3dB nm <20
偏光   ランダム
反射防止保護   YES
出力ビーム径 mm 6.5 +/-0.5
出力パワー調整範囲 % 0〜100
動作温度 0〜40
保管温度 -10〜60

※仕様は予告なく変更されることがあります。最新の仕様については、お問合せ下さい。