ファイバーレーザ

M7シリーズ 20M/80W/100W/150W/200W シリーズ  MOPAファイバーレーザ

M7シリーズは、JPT社lの新しいMOPAファイバーレーザです。 M6+シリーズの利点に加えて、このMOPAファイバーレーザは、ファーストパルスが利用可能で、より広いパルス幅可変域と高速繰り返し周波数の利点を持っています。 精密機械加工やその他の用途に理想的なレーザ光源です。 同時に、すべてのM7レーザは、お客様に納入されるすべての装置は、高品質で信頼性の高いものであることを保証するために、厳密な性能および信頼性テストを行なっています。

M7型MOPAファイバーレーザは、M6型に比べて以下の利点があります。
1.大きいパルスエネルギー(最大0.8mJ)
2.広いパルス幅可変範囲
3.冷却ファン自動制御
4.コンパクト(小型軽量)
5.ハウスキーピング電源(状態監視機能付き電源)
6.追加機能付き新GUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)

アプリケーション

  • 広い可変パルス幅、幅広い種類の材料加工に対応
  • パルス繰り返し周波数:1kHz〜4,000kHz、プラスチックほかの感受性材でより優れたパフォーマンス
  • 短いパルス幅で、アルミナ上に迅速なブラックマーキング
  • 優れたビーム品質で、低熱効果に適合、大きな焦点深度の用途に適合
  • ファーストパルス可用性と高速パルス応答速度
  • ライトリークが無く、安全なマーキングが可能

パラメーター

型名 C-20-M7-S 80-M7-L1-R 100-M7-L1-R 150-M7-L1 200-M7-L1
M2 <1.3 <1.8  
光デリバリーケーブル長 2 m 3 m 5 m
平均パワー(公称値) >20 W >80 W >100 W >150 W >200 W
最大パルスエネルギー 0.8 mJ 1.5 mJ  
最大出力繰返し周波数範囲 25〜4,000 kHz 53〜4,000 kHz 66〜4,000 kHz 100〜4,000 kHz 133〜4,000 kHz
パルス繰返し周波数範囲 1〜4,000 kHz  
パルス幅 2〜350 ns 2〜500 ns  
長時間平均パワー安定性 <5 %  
冷却方式 空冷    
供給DC電圧 DC24V DC48V  
消費電流 <5 A <15 A <12 A <16 A
最大出力消費電力
(@20℃)
100 W 300 W 400 W  <600 W <800 W
中心発振波長 1064 nm  
発振バンド幅@3dB <15 nm <20 nm
偏光方向 ランダム
反射防止保護機能 Yes    
出力ビーム径 7±0.5 mm 6±0.5 mm  
出力調整範囲 0〜100 %
動作温度 0〜40 ℃  
保管温度 −10〜60 ℃  
重正味量(kg) 4.47 8 15 25 26
寸法 (WxHxD:mm) 245x200x65 325x260x75 350x280x100 430x351x133 430x351x140

※仕様は予告なく変更されることがあります。最新の仕様については、お問合せ下さい。

外観図