ファイバーレーザ

LM1-100W /120Wシリーズ MOPAファイバーレーザ

JPT社のYDFLPシリーズレーザは、10nsから350nsの間で、8つの波形を持つ主発振器出力増幅器(MOPA)構造のパルス発振イッテルビウムファイバーレーザです。50〜70Wレーザのパルスエネルギーは、最大1.5mJで、ビーム品質は大変に優れています(M2<1.8)。100/150Wレーザは、各種のアプリケーションで高効率であるだけでなく、最高の性能を提供します。

※カタログはこちら

アプリケーション

  • 金属箔の切断 / ドリリング
  • セラミックウェハ加工
  • ダイス銅のディープ彫刻
  • 広域面のマーキング / 彫刻
ピーク出力とパルス幅

8つの波形(ピーク出力は一定でパルス幅のみが変わります)

パラメーター

型名 YDFLP-100-LM1-L1 YDFLP-120-LM1-L1
M2 <1.8
光デリバリーケーブル長(m) 3
平均パワー(公称値)(W) >100 >120
最大パルスエネルギー(mJ) 1.5
フルパワー繰返し周波数範囲(kHz) 67〜1,000 80〜1,000
パルス繰返し周波数範囲(kHz) 1〜1,000
パルス幅(ns) 10〜350
長時間平均パワー安定性(%) <5
冷却方式 空冷
供給DC電圧(VDC)(V) 24
消費電流(A) <20 <25
供給消費電流(A) >20 >25
消費電流(@20℃)(W) <500 <600
中心発振波長(nm) 1064
バンド幅(nm) <15
偏光方向 ランダム
反射防止保護機能 YES
出力ビーム径(mm) 6
出力パワーチューニング範囲(%) 0〜100
動作温度(℃) 0〜40
保管温度(℃) -10〜60
重量(Kg) 正味重量:13.4、総重量:15.2
サイズ(mm) 337×278×120

※仕様は予告なく変更されることがあります。最新の仕様については、お問合せ下さい。

外観図