ファイバーレーザ

500W CW ファイバーレーザ

JPTシリーズ超高安定中パワーCWファイバーレーザは、高い光電変換効率、良好なビーム品質、レーザダイオードの長い寿命およびメンテナンスフリーが特徴です。
異なる材料の切断、溶接および精密加工に広く利用することができます。 このファイバーレーザは、QBH光ファイバー伝送システムを採用しており、マルチモードまたはシングルモードの出力オプションがあります。


カタログはこちら


アプリケーション

  • 金属切断
  • 金属溶接
  • セラミックのスクライビングおよび切断
  • マイクロマシニング


パラメーター

光学特性 単位 仕様
動作モード   CW
偏光   ランダム
中心発振波長 nm 1080
公称出力   500
発振バンド幅 nm <6
最大変調周波数 kHz 50
出力安定性 % ±3
出力変調レンジ % 10〜100
M2   <1.1
Bpp mmxmrad <0.37
一般的特性 単位 仕様
冷却方法   水冷
寸法(WxDxH) mm 4 RU 19″, 482x533x177
重量 kg 50
動作電圧 V 200〜240, 50/60Hz
消費電力 W 1,600
動作温度 0〜40
保管温度 〜10〜60

外観寸法図