レーザ マーキングコントローラ   ※Eastern Logic社サイトはこちらです

EL-CVPソフトウェア

概要

EL_CVPシステムは、MarkingMateをベースにしたデジタル位置決めによる精密なレーザ加工を目的としています。
正確なマーキング、ドリリングおよび切断の工業用アプリケーションに適しています。

特徴

  • 正確な位置決め
  • 位置決め速度を向上させるために第2のCCDを使用する
  • CCDによるレンズ補正
  • マルチ作業位置サポート
  • 大画面出力の分割をサポート
  • 精密なマーキング、穴あけ、切断

コンポーネント

  • 産業用カメラ
  • CCDレンズエクステンションリング
  • MarkingMate Professionalマーキングソフトウェア
  • PMC2マーキングコントロールカード

バージョン

バージョン 特徴 コンポ―ネント
EL-CVP Lite 1.最大2つのカメラサポート
2.XYテーブルコントロールとターゲットビジュアルの比較
U36カメラX 1
3519カメラレンズとレンズエクステンションリングX 1
EL-CVP Advance 1.最大2つのカメラサポート
2.XYテーブルコントロールとターゲットビジュアルの比較
3.レンズ補正
4.カメラ補正
U36カメラX 1
3519レンズとレンズの延長リングX 1
MarkingMateおよびPMC2ボード
EL-CVP Professional 1.最大2つのカメラサポート
2.XYテーブルコントロールとターゲットビジュアルの比較
3.大きな画像出力を分割する
4.カメラ補正
5.レンズ補正
U36カメラX 1
3519レンズとレンズの延長リングX 1
MarkingMateおよびPMC2ボード

比較

バージョン マルチ作業位置 分割画像出力 レンズ補正 カメラ補正
EL-CVP Lite v x x x
EL-CVP Advance v x v v
EL-CVP Professional v v v v

オプション

CCTV レンズの仕様はこちら

ALTAIR 工業用カメラはこちら