レーザ マーキングコントローラ   ※Eastern Logic社サイトはこちらです

PMC6ハイエンドレーザマーキングコントローラ

高度なPCIeバス レーザマーキングコントローラ

機能

PMC6は、PCIeインターフェースの高性能レーザマーキングコントローラです。 これは、デジタルスキャナーとあらゆる種類の通信プロトコルをサポートします。
さまざまなアプリケーションのために、十分なI/Oピンを装備しています。I/Oを必要とするいろいろな種類のレーザにも、簡単にオートメーションと装置に接続できます。
内蔵した完全なモーターモーションでステッピングモーターとサーボモーターをサポートし、カードは最大4軸までを同時に制御することができます。
頻繁に使用される機器との配線を容易にするために、あらゆる種類のケーブルを提供します。


特徴

  • 16,18,20ビットの高解像度スキャナーをサポート
  • 最大3軸のデジタルスキャナー信号の出力* 2をサポート
  • 内蔵DSPでは、マーキング・コンピューティングはCPU時間をホールドしない
  • 10μsでガルボモーターの位置を更新レート
  • FPK、PPK、R05ファーストパルス抑制
  • 2つの16ビットアナログ制御信号
  • フライ・マーキングとXYテーブルの検出対象位置などの用途に対応する、3軸エンコーダ入力をサポート
  • PWMの最大出力周波数は10MHz、最小パルス幅は0.05μs
  • 4軸モータ制御信号をサポート、最大出力周波数は10MHz
  • 汎用16点デジタル出力と入力
  • 特定の16レーザ制御デジタル出力
  • Windows XP / 2000 / Vista / 7/8 / 8.1 / 10をサポート